トップ > 医療用かつら > 医療用かつら(抗がん剤治療とかつらの利用)

医療用かつら(抗がん剤治療とかつらの利用)

医療用かつらは抗がん剤治療の副作用に起きる脱毛期間にも使用されます。

オーダーメイドの医療用かつらを用いる場合は、オーダーしてから商品が届くまで、約1ヶ月かかります。
その期間は、かつら以外にも帽子やバンダナ等を利用して対処することも出来ます。

抗がん治療用に、肌にやさしい生地を使用した帽子も通販などで手軽に購入できますから、脱毛が始まったからといって、すぐ医療用かつらを用いる必要はありません。

また、購入してからすぐ使えるセミオーダー品、既成品の医療用かつらもあります。

初めてカツラを考えている方は、こちら↓
納得のいくまで相談できるスヴェンソン増毛ネットの資料請求
アートネイチャー増毛お試し体験


ネットで良く検索される人気「かつら」関連検索ワード[PR]
オーダーメイド かつら
激安 かつら
医療 かつら
女性 かつら
かつら 通販
かつら 値段
自毛 かつら

この記事のカテゴリーは「医療用かつら」です。
関連記事

医療用かつら(抗がん剤治療・脱毛期間の対応)

<医療用かつらは抗がん剤治療の副作用に起きる脱毛期間にも使用されます。 もし、オーダーメイドの医療用かつらを用いる場合は、オーダーしてから商品が届くまで、約1ヶ月ほどかかります。 その期間に脱毛が始まった場合の対処も考えておきましょう。 脱毛が始まり、すぐ医療用かつらを用いる必要はありません。

医療用かつら(製品の種類)

医療かつらも一般的なかつらと同様に、既製品、オーダー品、セミオーダー品の3つのタイプがあります。 既製品は、すでにカットがされていて、スタイルもできあがっている医療用かつらを指します。 すぐに使用することができる反面、ヘアスタイルは決められた中から選らばなければいけませんが、比較的安価な点がメリットです。

医療用かつらのレンタル

医療用かつらは、抗がん剤治療の副作用時の脱毛症にも使用されます。 ただし、抗がん剤や病気治療でかつらを必要とする期間は、薬の副作用で一時的なものです。 抗がん治療の副作用の場合は、投薬を終えた後、半年〜1年で地毛に戻るケースが大半を占めます。

医療用かつら(治療完了後のかつらは?)

医療用かつらは、治療完了後には、どうしたらよいのでしょうか? たとえば、抗がん剤治療後について考えてみましょう。 抗がん剤の治療完了後は、副作用としての脱毛が徐々に改善されてきます。